知っておいて損はないビジネスローン!

ビジネスローンの活用方法

ビジネスローンの利用目的

さて、ここまでビジネスローンについてのメリット、デメリットをお話いたしました。読んでいただいてわかるように、金利が高いということ、利用限度額が低いということを考えれば、事業にとって利用するべきところがおのずと見えてくるはずです。

金利や返済期間などの計画を考慮したうえで、もっとも効率的な調達方法を選択しなければなりません。ビジネスローンに必要なのは早期返済を心がけることは間違いありません。少なくとも、何年、何十年と借り続ける性質のローンではないはずです。

目的としては、つなぎ資金の調達として利用する方法です。いますぐに資金調達したいのだが銀行融資では日数がかかるため、銀行審査を待つ間にビジネスローンを利用するなどの短期間で返済できる計画を練る必要があります。

ビジネスローンを頼りすぎない

特にカード型ビジネスローンは気を付けましょう。限度額の範囲内であれば、コンビニなどのATMで何度でも利用ができます。これは中小企業や零細企業、個人事業主にとっては心強い味方とも言えますが、しかしその一方でこの利便性こそが深い溝にハマる人が出てくるのも事実です。

そのリスクは、気軽に利用できるという利便性の高さによるものです。気軽に利用できるとはいえ、それは借金です。利便性の良さという反面、いつでも借金ができてしまうというリスクを背負うことになります。

ビジネスローンはあくまでも緊急を要するときに利用する、資金調達方法のひとつである、ということを理解して利用するようにしましょう。なるべくなら、借りないのがいちばんの方法ですから。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ